「金スマ」ハライチ2人が知らなかった真実

3月26日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」は、12日の放送に引き続き「ハライチ」が出演。ハライチの結成秘話などを振り返り語っていました。

ハライチ結成秘話

ハライチの岩井さんと澤部さんは、幼稚園からの幼なじみで幼稚園・小学校・中学校と同じ学校に通い30年以上の付き合いだそうです。

そんな2人がお笑い芸人を目指すようになったのは、中学卒業直前の時、澤部さんが元相方(もう1人のハライチ)同級生の國司壮太郎さんにコンビ結成を持ちかけられた澤部さんは「2人より岩井がいた方がいい3人でやろう!って」トリオ編成に。

しかし高校卒業後はそれぞれが別々の高校に進学するため「成長して会おう」と語っていたと言います。

澤部の「暗黒時代」

別々の高校に進学した2人ですが、澤部さんは高校時代を「闇の暗黒時代」と振り返り、多くの同級生からイジられ(いじめ)続け「それに対してすべてツッコミで返すと言う繰り返しだった」と言い、現在の澤部ツッコミ「8割くらいは高校時代に完成していたと思う」と話ていました。

そんな毎日の環境に澤部さんは、不登校気味になり昔を思い出すかのようにずっと中学時代のジャージを着ていたそうです。

人気者の岩井

元々スポーツ万能で勉強もできた岩井さんの高校時代は、周りからも一目おかれる人気者に。

でも岩井さんは「1軍のグループにいましたし、めちゃくちゃ楽しかったんですけど、面白くはないなって。」「やっぱり澤部と話してるときが1番楽しくて。」「こんな時、澤部だったら…」などと妄想を膨らます様になったと言います。

そんな岩井さんのエピソードのVTRを見た澤部さんは「スゴい澤部を欲してるじゃん」と恥ずかしながらも嬉しそうに話していました。

2人が知らなかった真実

ハライチ誕生のきっかけを作った(もう1人のハライチの)國司壮太郎さんがVTR出演し当時のことを振り返りながら話ていまた。

「(当時)例えば3人で歩いていても、いつのまにか2人(岩井と澤部が)が隣同士になっていて。」「2人は幼稚園からの絆があるので、この中には入れないな」「トリオでやるよりも、この2人でやった方がお笑いとしてはいいんじゃないかと思い、私は抜けました」と告白。

知らなかった真実に驚き岩井さんと澤部さんは國司さんの想いに胸を打たれていました。

2人でやろう

コンビについて2人は「澤部とならできる」「一緒に将来も楽しく仕事できるならいいな。最悪お笑いじゃなくても、仲のいい友達と一緒に仕事できれば一番いいな」と澤部さんへのを告白。 それに澤部さんも「絆がすごかったです。高校を卒業するときは自然と(2人で)やろうってなってました」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください