ふなっしー大好き男の子に「心の中の梨汁があふれそう…」

今田耕司さんと指原莉乃さんがMCを務めるバラエティー番組、タレントやアイドルを長年ひたむきに応援し続ける熱狂的ファンをゲストにトークを繰り広げる番組の特番「すじがねファンです! 2時間SP」ふなっしーが登場しました。

ふなっしーのバスツアー

2011年に誕生したふなっしーは、しゃべって動けるご当地キャラとして大ブレークしました。現在はあまりメディアには出演していませんが、テレビにでていない間でも、ファンとの絆は深めているといいます。

そんなファンとの絆を深めるふなっしーのイベント(昨年3月に行われた)『梨とお泊まり会バスツアー』に番組で密着。

このツアーはハイタッチや撮影会、布団で寝ているふなっしーを観察する「お眠り見学会」などの楽しいイベント満載のバスツアーです。
しかし実はこの時、ふなっしーは激しい腰痛に苦しめられていたと言います。

ふなっしーが分身

ふなっしーはついに動けなくなってしまい、夜の宴会にはもう一人のふなっしーに台車で押されて登場という衝撃的な映像になりました。ふなっしーは「実はヘルニアならぬ梨ニアで…」

「(去年の)年明けに梨ニア(ヘルニア)になっちゃって。痛くて痛くて立つこともできなかった。2カ月激痛に耐えてたら徐々に良くなったので何とか動けるようになりました」「迷惑をおかけしましたなしな」と当時を振り返りふなっしーは話ていました。

そら
バスツアーに参加された方は、「最後までサービス精神いっぱいのふなっしーに感動」などの声がありました。

ふなっしー大好き男の子に「心の中の梨汁があふれそう…」

ファン歴6年10歳の男の子は、ふなっしーが好き過ぎるあまり、何でもかんでもふなっしーだと言います。

学校でも、課題は全部ふなっしー。絵を描く課題にはもちろんふなっしーで、書道でも「梨」と書いて提出し先生から『ふなっしー禁止令』が出るほどに。

それでもめげず、ふなっしーっぽいもので乗り切る作戦に出たといいます。そんなすじがねファンの男の子に、ふなっしーは「何がなんでもにじませようとしてくれるところにを感じる」と感動。

ツライ過去を乗り越えられたのは、ふなっしーのおかげ

お母さんと共にふなっしーのことが大好きな男の子は、実はお母さんも知らなかったというツライ過去があったと言います。

両親(離婚した)が大声で怒鳴り合っていた日々に「ずっと心臓がバクバクしていた」と語ってくれました。そのつらい時を乗り越えることができたのは、ふなっしーのおかげだと言います。

ふなっしーファンの母と一緒にイベントに通う中で「ふなっしーの明るさに憧れるようになった」
「子どもにも優しくしてくれて…。お父さんみたい。ありがとうございます」という男の子の言葉に、ふなっしーは「心の中の梨汁があふれそう…。頑張ったな」と言葉を詰まらせながら答えていました。

そんな2人に指原莉乃さんも涙を流しながら「触れ合う人みんなの思いに応える誰よりもアイドルですね」と語っていました。

そら
そんなふなっしーにネットでもコメントがありました。

私は良い大人ですが、それでもふなっしーにはいつも励まされました。
支援、義援金を欠かさないふなっしーだから言葉の一つ一つが胸に響きます。
本当に困っている所に寄付して恩にも着せない。本当の紳士だと思います(性別は無いけどね)寄付だけでなく地域を盛り上げに遠くまで来てくれたり、可愛いキャラクターでなく、一個梨として尊敬しています。
腰が心配ですね、無理はしないで長く細く続けてくれたら嬉しいです。

ふなっしーは素晴らしい人だと常々思っています
一時期の何でもやらせてやろうというテレビの扱いは酷かった
無理せずにいつまでも元気に活動してもらいたいです

ふなっしーは人間味があるから大好き。賢いからトーク力もあるし度胸と根性もある。
自分の口からあまり言わないけど、東北の震災孤児の学費を支援してたり、被災地に寄付もずっとしている今時珍しく平和ボケしてない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です