アメトーークで四千頭身が不満爆発。先輩芸人が仲裁に。

3月12日のアメトーークトリオの2番手3番手芸人」 ロバート、ジャングルポケット、四千頭身、ハナコが出演。四千頭身の都築拓紀さんが相方の石橋遼大さんに不満を爆発する場面がありました。

四千頭身が不満爆発。

トリオの1番手の秋山竜次さん、斉藤慎二さん、後藤拓実さん、岡部大さんはMC側のゲスト席、2番手3番手はひな壇に座っての番組スタートでした。

石橋遼大さんにダメ出しで

「じゃない方のココが辛い!」のコーナーでは、運動神経には自信がありスポーツジムなどに通っていると言う四千頭身の石橋遼大さんが「ロンドンハーツの運動会では、後藤君だけが呼ばれる」との言葉に都築拓紀さんは「そこまででもない」「そもそも、売りは運動じゃない」とダメ出し。

すると石橋遼大さんは「じゃ、なんだと思う?」と聞き返し、これには後藤拓実さんも「おい、人に聞くな!自分で考えろ!!」とキレ気味になり周りがピリついた空気に。先輩芸人さんから「まぁ、まぁ」と宥められるも石橋遼大さんも反論。

「俺が提案しても、後藤くんも都築くんも納得してくれない。」「僕のこと面白いと思ってない」と不満を爆発させ番組は異常な展開となりました。

先輩芸人が仲裁に。

ジャンポケのおたけさんも「そんなことないよ」と優しく慰めるも、石橋遼大さんは「そんな事あるんです!」と強く主張。先輩の芸人さんたちから「石橋いいよ、思ったこと言いな!」と言われるも都築拓紀さんからは「根本的に的外れ」とさらにダメ出し。

すると石橋さんは都築さんを睨み付け凄い顔に。これにはおたけさんも「TVに出ちゃいけない顔だよ!」と止めに。そして蛍原さんは「いいの、いいの、全部出しきっちゃって」優しく言い、ロバートの秋山竜次さんも「アメトーーク!で初めて死者がでますよ!」とコメントしてその場を笑わせていました。

そら
ネットでも多くの反響がありました

ハナコの平和さが際立った

一番手の笑いに対する貪欲さとストイックさが確かに二番手三番手と差があることを感じました。でも二番手三番手も足掻いてるんだってのは好感。ロバートの馬場、山本は逆に開き直ってて和んだ

バシくんのイケメンさで、後藤が考えてる笑いからブレてるんだろね。
後藤が尖ってて、先輩とかにも強めに当たると言われていたのに、最近はそんな片鱗を見せなかったようでしたが、昨日は若者たちの喧嘩をおじさんたちが必死に食い止めてる感じが面白かったです。

ここ1年で最も面白かった!アメトークだからこその面白さ。
さんまさんMCだったら最後全てかっさらっていくしww

いやーおもしろかった。あのメンツで沸くのかね?と思いましたが、それを成立させるのはスタッフが凄いんだろなーと思って観始めたら、芸人さんたちは更に凄かった!おもしろかった!

石橋さん、大喜利上手だし頑張ってると思うな

トリオでも、それぞれの色が違ってて面白かった。ハナコや四千頭身は一番手のピンや一番手ありきの起用が多いけど、これを機に、番手にも振りやすくなったところもあるだろうし、活動の幅が広がればいいと思う。

久々に面白い回だった。芸人の熱い話は面白い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です