ウド鈴木、お酒での一番の失敗。「天野くんに・・・」

かなりの酒好きなキャイ~ンのウド鈴木さんが、お酒での一番の失敗を語っていました。

いないとさみしくて

お笑いコンビキャイ~ンのウド鈴木さんはお酒が大好きですが「お酒に飲まれちゃう方で、決して強くないんですよ。」と話します。

ウド鈴木さんは4畳半のアパートに住んでいた当時、同期のずんの飯尾和樹さんとは半同棲(週4~5日来てた)していた感じ。その頃はお金もなくてウイスキーを水道水で割って飲んでいたと言います。

書き置きが

「飯尾さんは朝起きるといなかったり、僕が仕事に出かけて夜に帰るといなかったり。」そして飯尾さんから「世話になったね~。ありがとう!」「ソフィ・マルソーが会いたいって言うからパリに帰るよ。」と、帰るとは言わず代わりに書き置きが残っているそうです。それを見たウド鈴木さんはさみしくて「恋人に帰られたみたいにショックで。」と語っていました。

すぐ寝てしまう

僕はすぐ寝てしまうんです。行きつけのスナックで5時間くらい寝たこともあります。すると(スナックの)ママが他のお客さんが来てもやさしくて起こさないでくれて「ウドさん、寝てるから起こさないでね。顔だけ見てって」と言う事もあったそうです。ウド鈴木さんは自称スヤスヤ芸人と語っていました。

一番の失敗。天野くんに…

お酒での一番の失敗は、若い頃お笑いライブの後の打ち上げで、飲みすぎて気が付いたら電話ボックスの中で寝ていた事だと言います。

「朝、だれかの電話ボックスを蹴る音で目覚めたら、服もバッグもなくてパンツ一丁だったんですよ……。」なんでこんな状態なのかわからない。

お金も何もないから近くの交番で「すみません! 追い剥ぎにあいました! お金貸してもらえないでしょうか?」と頼むもその状態を見たおまわりさんもあきれて「現代社会に追い剥ぎなんかいないんだよ。酔っぱらって、自分で脱いで置いてきたんじゃないのか」「とにかくお金は貸せないから、友達に借りなさい」と言われたそうです。

「親友がいました!」とウド鈴木さんは、当時、近くに住んでいた天野ひろゆきさんにお金を借りにいく事に。そして自転車のおまわりさんに同行されながら天野さんの家に行き、部屋のチャイムを鳴らし「ごめん、追い剥ぎにあっちゃった! お金と服貸してくれる?」と言うも「天野くんは(ギャグで)そっとドアを閉めたんです。」結局は貸してくれたも服のサイズが小さすぎて肌を随分出したままに。ウド鈴木さんは「それが一番の失敗ですねえ。」と語っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です