ブラマヨ吉田の意外な一面「この人生はちょっとちゃう」

ブラックマヨネーズが6月11日放送のABCテレビ「やすとものいたって真剣です」にゲストで登場。やすともさんとの10年ぶりトークに真剣に語り合っていました。

小杉さんのコンビ愛が凄い!

やすともさんは「小杉は吉田君の一番のファンかもね」「大事にしてる。相方の事を悪く言ったの聞いたことない」と小杉さんのコンビ愛に大絶賛。

吉田がうまく仕事が出来る状況にしたい

2005年「M-1グランプリ」で優勝したブラックマヨネーズさんは、その後レギュラー番組10本以上もつほどの人気ぶりに。そんな忙しい生活を送っていたブラマヨの吉田さんに異変が「ほんまに病んでた」「心臓がなんで動いているのかわからへん」

小杉竜一さんは「僕は大丈夫なんですけど、吉田は絶対休ませなあかん」と吉田さんを休ませるため単独ライブを始めたと言います。

今は時間もとれるようになり満足していると言う吉田さんですが「当時は(レギュラー10本やらせてもらった時)時間がなくて、子どもを全然見ていないんですよ」「今6歳なんですけど、全然見ていないんですよ成長を。3歳のころとか」

吉田の意外な一面

多忙な吉田さんが帰宅するのは(子どもが)寝てる時間が多く、たまに起きている時に「歩いてるやんか」と驚き妻に聞くと「ちょっと前から歩いているで」とサラッと答えられ、さらにジュースを飲む姿に「危ないやんけ」と注意するも「いや、もう飲めるで」と子どもの成長を「見逃しているな、俺」としみじみと語っていました。

この人生はちょっとちゃう

吉田さんは「ある日、やたら子供が甘えてきた時があった」その理由を妻に尋ねると「今日、父兄参観やったん。お父さん来てなかったんうちだけやったんや」と聞かされ「酒飲みながら泣いてもうて。」「家族との時間をもっとほしいなって思って」「この人生はちょっとちゃうなって」と見直した事を話ていました。

吉田さんは今の状況に「ステイホームあと5,6年耐えられる」と言うと、やすよさんは「同じ事を思っていた」「(あまりにも一緒で)怖いぐらい」と動揺。
そんな2人に小杉さんは「俺なんか出ていい許容範囲限界まで外に出る」と話し笑いが起きていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です