ミルクボーイを復活させた和牛水田信二の熱いエピソード

12日深夜放送の「すじがねファンです!」にお笑いコンビのミルクボーイが出演しました。

ファンがいないで有名だった

「M―1グランプリ2019」優勝で一夜にして人気者になったミルクボーイさんですが、そんな2人には「ファンがおらんで有名だった」と言います。

昔から2人をよく知る今田耕司さんは今の状態に「違和感しかないわ」「1ヶ月前までは考えもせんかった」としみじみと語っていました。

漫才に対して情熱がなかった

ミルクボーイの2人は一時期、ファンが呆れるほど漫才に対していい加減だったと言います。

駒場孝さんは週6で先輩と遊ぶ日々で、内海崇さんはギャンブルで借金を作ったと言います。スタジオに登場したファンも「ネタはまったく面白くなかったです」「他の芸人さんは必死なのに、スベっても笑いに変えない。トークにも入ってこない」と話ていました。

和牛水田信二の熱いエピソード

「どうやってまた、漫才に向き合えたの。俺が言っている水田のやつは関係ないの?」「水田がものすごいアツく、駒ちゃんに『先輩の金でタダ飯食って旅行して飲んで、それでええんか!みたいな。こうしたほうがええんちゃうの』って」と話すと

駒場さんは「すいません水田さんっていうのはめちゃくちゃあって。」「(水田さんに)なんやねん今の生活は、っていう。違かったやろっていうのはめっちゃ」と語り、それからは真剣に漫才と向き合う様になり、水田さんもその姿勢を(水田さんも)認めてくれて「今後の会議もしてくれて。もうずっとお世話になって」と感謝していました。

そら
ネットでも多くのコメントがありました。

アナザーストーリーの中で、4位になった和牛のふたりが去り際に、ミルクボーイの肩を叩いている姿がなんとも言えないくらいカッコ良かったし、ますます和牛さんが好きになりました。

水田さん、アツくて優しい人なんやなぁ。

アナザーストーリー見ましたが、ミルクボーイの漫才を見守る和牛の二人の顔がとても優しかった。優勝が決まったあとも、拍手を送る水田さんの顔が菩薩のようで笑
漫才に一生懸命な芸人同士の絆。素晴らしいですね。

和牛の二人は、M1決勝で上沼さんにダメ出しされたときも反論しなかったし、千鳥さんとの打ち上げの時も、ミルクボーイとのエピソードを語らなかったですよね。
二人の人間性に惚れ惚れします。(*^^*)

M1の最高得点のコーンフレークのネタは衝撃的でした。寝る暇がないほどの忙しさだと思いますが、体に気をつけて、今後の活躍を期待しています。

和牛ファンならこのエピソードは水田さんらしいな、と思うことでしょう。和牛もミルクボーイも、売れて良かったねぇ。どちらのコンビもこれからも頑張って欲しい。応援してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です