ロンブー田村亮の復帰に「大きかった淳の言葉」

18日文化放送の「大竹まこと ゴールデンラジオ」にロンドンブーツ1号2号の田村亮さんがゲスト出演し、相方田村淳さんへの思いを語っていました。

復帰まで道のりには

2019年6月から謹慎処分となっていた田村亮さん。昨年1月に舞台で復帰し4月にはテレビ朝日のバラエティー番組「ロンドンハーツ」で地上波復帰しました。

大きかった淳の言葉に

田村亮さんは「他の仕事に行くか?」と気持ちが折れかけた時もあったと話し、そんな時に田村淳さんから言われた言葉が大きかったと言います。

田村淳さん「戻る努力をしないのは今までやっていたレギュラー番組に失礼過ぎる。迷惑をかけた人のところに戻りにいく努力をしないのは、俺は違うと思う。」「お前はそれで良いのか?」って言われ「確かにそうや。しっかり謹慎しようという気持ちになりました」

「あの時に淳が冷静に言ってくれなかったら、1人じゃ考えられなかった」と当時の気持ちを打ち明けていました。

乗り越えての今がある

「変な強さはあるかも分からないですね」「良い悪いは別として、復帰後に記者会見をやったときの腹の決めかたはやっぱりあったので」と力強く語っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください