千鳥ノブ懐かしの駄菓子選びが、大悟の口臭チェック「テレビ千鳥」

『テレビ千鳥』の3月2日に放送「駄菓子1つだけしか買わんのじゃ!」大井町で駄菓子屋さんのロケ。
千鳥の2人が本当に美味しい駄菓子を1品だけ選び、子供の頃に感じた美味しさを再確認すると言う企画でした。

懐かしの駄菓子選び

2人は懐かしそうに店内を見ていると、早速ノブさんはスーパーBIGチョコを手に「もう俺、これよ」「これよりお得なんてない」と即決しようとします。
これには「確かに」「おまえも俺もBIGチョコになるかもしれん」と大悟さんも納得。

大悟さんの口臭チェック

その後もいろいろな駄菓子を見つけては懐かしそうにトークする2人ですが、ノブさんが「今日口臭いな!」と大悟さんを指摘。大悟さんも「ワシも思うた。今日からブラックにした」「どれくらい?」と聞き(ノブさんが)口臭チェック。ノブさんはよろけそうになりながらも「死体が履いたスニーカーくらい」と例えて笑わせていました。

懐かしのゲームに

いろいろな駄菓子を見ている中で、大悟さんには知らないお菓子が沢山。
大悟さんの島には、駄菓子屋が無く、大人になってから知った駄菓子も多く店内の駄菓子は半分ぐらいしかわからないと言います。

次に2人は店(入口)の外にある50年前のメダルゲーム(1回10円)を見つけノブさんが挑戦するも1秒で終了。大悟さんはガチャガチャを回し出て来たてアクセサリーを腕に付けたりと遊び、再び店内に戻って駄菓子選びに。

すると店の奥に懐かしのゲームが多数あることを発見「おいおいおい」「この奥、カジノやで!?」駄菓子選びは1つなのにゲームやくじなので「めっちゃ金使っているやん」とノブさんはツッコミながらも2人は大興奮でした。

2人が選んだ駄菓子は

そしてようやく2人は1つの駄菓子を決めます。ノブさんが最も食べたい1品で選んだのは「ポテトフライ カルビ味」大悟さんは「モロッコヨーグルト」を選び、いよいよ試食に。

感想は、ノブさんはその味に「叙○苑よりうまい」と大喜び。

大悟さんは30年ぶりの味に顔をしかめながら暴言。「モロッコヨーグルト」は大人になって食べると…

集まった子供たちの意見も、好きと言う子供と嫌いと言う子供の声に分かれていましたが「ポテトフライ」はみんな好きだと盛り上がり「熱気か違う」と2人は大笑いしていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です