広瀬アリス、妹すずとの不思議な二人暮らしを告白。

18日放送の「メレンゲの気持ち」に出演した女優の広瀬アリスさんが、番組の中で妹広瀬すずさんとの関係について語っていました。

舞台本番中のハプニング

三谷幸喜さんが作・演出の舞台『愛と哀しみのシャーロック・ホームズ』に出演した時のことで、共演している佐藤二朗さんが本番中に段取りをミスしてしまい、広瀬アリスさんが「ものまねとかでつないで」乗り切ったといいます。

驚いた久本雅美さんから「何のものまねしたの?」と聞かれると「丸山礼さんがやる土屋太鳳ちゃん」と広瀬アリスさんは顔まねを披露。続けてやしろ優さんがやる芦田愛菜ちゃん」「あのね!芦田愛菜だよ!」と声まねも披露し、そのクオリティの高さに久本雅美さんも思わず立ち上がって爆笑していました。

妹すずとの不思議な二人暮らし

番組の中では妹の広瀬すずさんの話題になり「お仕事の話はまったくしないです」と言う広瀬アリスさんに、久本雅美さんから「お互いに見合ったりしないの?」と聞かれ、広瀬アリスさんは「まったく観ないです」「その映画に興味があったら見ますけど、すずが出てるから見るということはない」と言います。

そして久本雅美さんから『なつぞら』の時は観なかったの?」という質問には、アリスさんは『わろてんか』観てくれなかったので、私も観ない」とスタジオの笑いを誘っていました。

私に教えてくれなかった

広瀬アリスさんは、ある日すずさんから「お姉ちゃん、朝ドラって大変なの?」「ヒロインの子って大変なの?」と聞かれ「そりゃあ、ヒロインは大変だよ」と答えていたら、「その次の日に携帯のニュースでヒロインやるって知って」「私に教えてくれなかった」と笑いながら話していました。

2人は一緒には住んでいるけど、ほとんど顔を合わせないと言います。「お互い(部屋に)こもっちゃう」「この前見たのは後ろ姿。事務所の忘年会で久しぶりに顔を見ました」と不思議な二人暮らしの様子を話ていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です