斎藤工が相変わらずの工節で。「たくちゃんねる」

俳優の斎藤工さんが、読売新聞の“特別記者”に就任しました。

斎藤工さんは「僕は覆面芸人とかユーチューバーとか変わった肩書きがあるんですけど、新しい肩書きをいただけてうれしいです」と声を弾ませました。

斎藤工さんは、来年の東京五輪・パラリンピックなどの関連イベントなどに登場する予定です。

斎藤工さん、相変わらずの工節で。

読売新聞の特別記者に就任で、斎藤工さんは「タレントさんが記者をやっているということをぶち壊して、踏み込んでいきたい」
「僕なりの記事を生み出せていけたらなと。ギリギリを攻めていきます」と意気込みを見せていました。

お笑い芸人の闇営業問題にも
「みなさん気が気じゃないだろうなと。業界全体が見直さないといけないなと。遠くというよりは、すぐとなりで起きているようなことだと感じています。部外者でいられない時代だと思います」話ていました。

そら
斎藤工さんを起用することで新聞も読んでみよう!という人が増えるかもしれないですね。

今日のいで立ちは真面目なリーマン風で、2種類のメガネ姿も似合っちゃうから素敵ですね(///∇///)💓

たくみくん、スリムになってますね!
これからも取材したり、イベントあるなら、読売新聞とろうかなぁと迷ってます…😅

斎藤工さんが、いきなりYouTubeチャンネル開設

「たくちゃんねる」の主人公、YouTuberのたくちゃん
なぜか、たくちゃんの後ろには、無数のこけしたちが並んでいます。

いつからこんな不思議君になったんだ?元から?の声が

割と前から、女芸人と濃厚キスとかノリでしてたし、ちょっとぶっ飛んでる系かなと思っていたけど、これで明白になったと思う。
好きよりの好き。

こういう方、好きです…

自分の内面を公開するってすごい勇気だと思います。
周りがどう思うかはともかく、好きなことやって輝いてる姿を見せてくれるのって良いですよね

昔っからです…靴下頭から下げてたこととかあります…(好き)

めちゃくちゃ元からです。テニミュのバックステージをご覧いただきたいですw

これが斎藤工だ!

イケメン自然体男の暴れっぷりは、かなり好き。

そら
読売新聞のイベントでもユーチューバーをアピールしてました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です