相席食堂今回のせいじもダントツでやばかった

4月13日放送の『相席食堂』は7度目の相席旅、千原せいじさんが登場。佐渡の人気スポットや地元民オススメの穴場グルメなどを巡りました。

今回のせいじもダントツでやばい

相席食堂100回記念を終えて、新たなスタートを切った101回目の旅人として登場したせいじさんに、大悟さんは「番組が後退しています」とすぐさま“ちょっと待てぃ”

それでも「やっぱ相席食堂と言えば」「節目、節目はせいじ兄か」「準レギュラーと言ってもいんじゃないと2人は納得させていました。

こういう人なんです

島一番の観光スポット日本最大の金銀山「佐渡金山」に向ったせいじさんは、早速案内をしてくれるスタッフとのやり取りとりで辛口に。

それにはノブさんも「悪魔や。サタンや」大悟さんも「早いな、まだ何も始まって無いのに」と絶句する2人。

「なんやんこの人怖すぎるよ。」「何でこいつを解雇してないん? 吉本は」と苦笑いの大悟さんですが(それでもせいじさんは)こういう人なんです。これが愛着を持ってしゃべってるんです。」「誰にも怒られずに育ったらこんなことになったんです。ごめんなさい。」とフォロー。

止まらないせいじさんの辛口のツッコミに大悟さんも「ワクワクするなこんな人テレビで見れない」と大絶賛。

そしては「寺に行きたい」と言うせいじさんは、ウサギ寺として人気の長谷寺へ。住職自ら考案したと言うユニークな体験、棺桶体験・瞑想体験・鐘つきなどの11の変わった体験を紹介。

住職に「体験すると人生観が変わる」と勧められ、11の体験をおこなうことになったせいじさん。

全世界初の二人用の棺桶体験で棺桶に入り仰向けに寝たせいじさんは、住職の蓋を閉めかたに早速「雑いなもう。普通住職さんて穏やかな人が多いのにな」と愚痴をこぼすもこの体験には「コロナ落ち着いたら人気出そうやな。コロナ落ち着いたら儲かるで」と気に入った様子のせいじさん。

ガチの喧嘩に?

次にせいじさんは瞑想体験を行うも、住職に対しての辛口が止まらず「ひどいな、人殴り合う寸前をず~とロケやっている」とまたも絶句する千鳥。

その後のも鐘つき体験や読経など11の体験を全て行うも紹介シーンは割愛され、この編集に大悟さんも「放送に耐えられないような二人のバトルがあったから」と予測。

体験を終え、住職から「お願いしたら少しはお返ししたいと思いますか?」「ここをちょっとならしてください」と掃除をするように言われたせいじさんは「願いが叶ったら来るよ、掃除しに」と掃除を拒否し「いやお礼」「いや叶ったら」と言い合いに。

そして全てを終え「最悪や」と言葉にするせいじさんに2人は「お寺ロケの後に言う言葉か」と今回のロケもやばい回になっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください